そうしんクリニック茶屋町 院長

浪越為八 プロフィール

香川県三豊市出身。
1998年防衛医科大学校卒業。防衛医科大学校病院、川崎医科大学、福山市民病院、倉敷成人病センター等をに勤務。

資格:日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本腎臓学会腎臓専門医・指導医、日本透析医学会透析専門医、岡山県医師会認定かかりつけ医 等


◆診療科目


内科

対象:風邪、胃腸炎、インフルエンザなどの急な病気の方。高血圧、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病の方。日頃から気になる症状、体調のすぐれない方 など

不調というのは、重大な病気の前兆であることもあります。全ての可能性を考えながら診療にあたります。少しでも気になるところがあれば、受診していただき、不安が取り除けられるよう、最大の努力をいたします。また、私たちは、単に治療をするだけでなく患者様の自ら治そうとする力を引き出し健康寿命を伸ばすお手伝いをします。地域の皆様が気軽に相談できるかかりつけ医として予防から終末期までの医療、リハビリ、介護の多面からサポートします。


リハビリテーション科

対象:スポーツや日常生活で怪我をした方。関節が痛くてつらい方。脳卒中の後遺症で悩んでいる方。退院後もリハビリを続けたい方 など

リハビリテーション科では理学療法士等が医師の指示のもと、病気や怪我からの機能回復だけではなく、リハビリテーションを通じて安心して暮らせるサポートをします。また、様々な疾患による個別相談から筋力低下の予防や回復訓練の他、義肢・装具や福祉用具利用のアドバイス介護相談にも応じていますので、お気軽にご相談ください。


訪問診療・訪問リハビリ

お一人で通院するのが難しい方やご家族を病院に連れていくのが難しい方などクリニックに通院することが難しい場合はご相談ください。訪問診療・リハビリ(在宅医療)では医師や療法士が定期的にご自宅にお伺いししっかりとサポートいたします。また、介護事業者の方々とも連携しながら患者様の安全かつ心豊かな生活をサポートします。



◆連携体制


介護サービスについて:在宅医療では、病気の治療はもちろんのこと療養環境の整備が大切であると考えます。私たちは、「介護の現場を知る」クリニックとしてご本人のみならず、ご家族様や介護事業者の方々と積極的な協力関係を通じて、よりよい療養環境づくりのお手伝いをいたします。

●主治医の意見書や各種指示書の作成
●公費助成、成年後見の診断書作成
●ご家族様やケアマネジャーへの診療情報の提供
●ケアプランに合わせた診療計画の調整
●担当者会議、退院前カンファレンスへの参加
●介護事業者との円滑な連携と支援方針の共有 など


後方支援病院について:ご自宅で安心した生活を続けるためには万が一の際に入院や精密な検査に対応した病院の協力が必要です。私たちは、患者様の状態に応じて早期に地域の高度医療機関と連携し緊急を要する際のバックアップ体制の確保に努めています。

●国立病院機構南岡山医療センター
●倉敷中央病院
●川崎医科大学附属病院
●岡山市立市民病院
●重井医学研究所附属病院 など

●住 所: 〒710-1101倉敷市茶屋町2102-1-1F 創心会リハケアタウン内(株式会社創心會 本社横)

●TEL:086-428-9000 ●FAX:086-428-9050

●駐車場:約20台

●介護保険指定事業者番号:3310207000 指定訪問リハビリテーション事業所